トップスライダーのマスク
オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: アクアリウム

金魚の寿命と死んでしまう原因




金魚は、お祭りの屋台などで気軽に入手できアクアリウムとして最も馴染みのあるお魚ですが、金魚すくいなどで持って帰ってきてもなかなかうまく育ちませんよね…。いったいどのくらい長生きするのか疑問に思ったことはありませんか?

金魚の寿命は一般的に10年~15年と言われています。

ですが平均寿命というと3~4年と言われています。

ではなぜ金魚すくいなどですくってきた金魚や購入した金魚などすぐ死んでしまうことがあるのでしょうか?

どうも!小さいころ金魚を沢山すくって持って帰ってきて、怒られたことのある2児の子持ちアクアリストLoki(@CarnoLoki)です

今回は飼っていてもなかなか長生きしない初心者や金魚飼育の方に長生きをしてくれる秘訣や死んでしまう原因などを紹介していきたいと思います。

続きを読む

エーハイムクラシック2213のレビュー!口コミや評判など




どうも、水草レイアウトコンテストに毎年参加するも500位以下の凡才アクアリストLoki@CarnoLoki)です。

外部フィルターといったら?「エーハイムクラシック2213!」とアクアリストの中では有名ですが実際買った人でないとわからない事も多く、買い悩んでいる人も多いかと思われます。

そこで今回は、エーハイムクラシック2213の良いところや悪いところ、他の製品との違いなどを紹介していきます。

続きを読む

おすすめの水槽用ライトをサイズ別に紹介




どうも、水草が育たないのは照明のせいと勘ぐってライトを買いまくったことのある。稀代の凡才アクアリストLoki(@CarnoLoki)です。

アクアリウム関係でたくさんの水槽用ライトがあると思います。熱帯魚や水草など海水魚などではサンゴの育成などに必須とも言えるアイテムが水槽用ライトになります。

ニッソー、エーハイム、コトブキ、ジェックス、カミハタ、ADAなどアクアリウム用品メーカーのライトがたくさん発売されていてどれを選んだらいいのか悩んでいたりするのではないでしょうか?

そこで今回はアクアリウム歴15年以上の僕Lokiが様々なタイプの水槽用ライトをサイズ別にどれが一番いいかなどを紹介していきたいと思います。

海水か淡水かなどでも照明の質が大きく重要になってきますので、もし悩んでいる方は参考にして行ってください!

続きを読む

テトラVX-75外部フィルターの評価・レビュー!




どうも、熱帯魚とメダカ達に囲まれて生活しているLoki(Loki(@CarnoLoki)です。

60cm水槽などで水草水槽などをする際にどの外部フィルターがいいか気になって検索をして見つけた人の中でテトラのVX-75の存在を知った方も多いでしょう。

今回紹介するのは60cm水槽から初めて外部フィルターを使い、90cm水槽に換えたときに予算が間に合わない場合でも、水草水槽ならそのまま現役で使えると言う優れものの外部フィルター、VX-75の概観や使用感、他社製品などの違いを7年間使った中で感じたことを書いていきます。

続きを読む

水槽内のスネールの駆除の仕方




水草水槽をやっているといつのまにかいるスネールかなり厄介ですよね・・・。

こんにちは!めんどくさがりなのに手間のかかる水草水槽をやりたがるLokiです。

気づかないうちに水槽に入っていて、いつのまにか大量に繁殖され気付いた時にはもう遅いぐらいに増え切ってしまったスネールたち・・・。

いつ、どこかで入ってきたのかもすら分からない時がありますよね?

そんな厄介なスネールたちですが、全滅とはいかないかもしれませんが、かなりの激減をさせる事ができ、次の水槽のリセットした後に残らないようなやり方を紹介していきたいと思います

続きを読む

ボトルアクアリウムの管理や飼育方法のやり方




現代の忙しい中でも一つの癒しとして近年、流行りつつあるボトルアクアリウム

アカヒレやグッピー、ベタやメダカなど色々な魚たちを飼うことのできるボトルアクアリウムです。身近な100均などのガラス容器などでもできたりして、部屋をおしゃれにしたい方なんてのも最適ですよね。

しかし、メンテナンスや準備をしっかりしないと、環境があっという間に崩壊してしまうのもボトルアクアリウムの特徴です。コケが繁茂して観るに耐えなくなってリセットしてしまったなんて人も少なくはないのではないでしょうか?

アクアリウムに挑戦してみたいけど予算や暇がない!やってみたいけど全然何をそろえたらいいのかわからない!という人のために初心者でも簡単に出来る、ボトルアクアリウムのやり方をアクアリウム歴15年の僕が紹介していきたいと紹介していきたいと思います。

続きを読む

ゾウリムシの増やし方、培養方法




メダカの針子から稚魚の間に入れておくと格段に生存率や成長が早くなるゾウリムシですが培養をして増やしていかないことには餌として給餌し続ける事ができません。

ゾウリムシを安定的に繁殖・増やすにはいろいろなやり方が存在します。

そこで今回は僕が挑戦してきた中で一番簡単に増えたやり方を紹介していきます

続きを読む

外部フィルターのおすすめメーカー徹底比較




どうも水草を植えすぎて下の方が日陰で枯れてしまう水草レイアウトまったくセンスのないLoki@CarnoLoki)です。

アクアリウムに慣れてきて、水草水槽や大量の熱帯魚を飼おうと思うと必要になってくる「外部フィルター」。

濾過能力がとても高く、とても静かで上部が開くので照明などもつきやすくいいことずくめのフィルターですが、初めて挑戦する方には「どうやって設置したらいいのか?」「メンテナンスの仕方がわからない」「値段が高くてとても買える値段ではない」と思う方も多いと思います。

ですが安心してください、つい最近では外部フィルターも改良されていて値段もだいぶ落ち着き90cm水槽の外部フィルターですら1万円を切る時代になりました。

といっても結局どれがいいのか、わからないという方に結論を先に言ってしまいます。

60cm水槽にはテトラのVX-75、90cm水槽にはコトブキのパワーボックス SV900Xを買っておけばまず失敗はないかなと言っておきます

どの製品もこだわっているポイントがあり、一概に一番とは言えないのですが、僕が14年間アクアリウムをやってきた中で、人に勧めるなら、この2つが水槽の規格ごとに最適ではないだろうかと言う結論になりました。

エーハイムも魅力的ではあるのですが、初心者が買う値段としては高い部類はいってきますただし値段を気にしないでもほしいなら是非ともオススメではあるのでこちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

では、なぜこの二つにしたのかその根拠を書いていきます。

続きを読む

タマミジンコの増やし方繁殖方法




メダカや熱帯魚などの生き餌に使うミジンコ、ケンミジンコやカイミジンコ、タマミジンコなど何種類か存在します。

そのなかでも外殻が柔らかく食あたりを起こしにくいとされているタマミジンコがメダカの餌には適しているので繁殖をしてみました。

しかし思った以上にタマミジンコを増やすのは難しく、全滅などもあってなかなか増えることが出来ませんでした。

しかし色々なブログやツイッターなどを観て色々実践してきたなかで安定的に繁殖が出来るようになったので今回はタマミジンコを簡単にしかも早く、繁殖できるやり方を紹介していきます。

続きを読む

熱帯魚は水槽に何匹入る?60cm水槽は?適正な熱帯魚の匹数




こんにちは!Lokiです。ホームセンター等にいった時に熱帯魚を飼い始めてみようかなんて考えてる方は、熱帯魚が水槽に沢山かって賑やかにしたい!と考えている人も少なくないと思います。

そのため、どのくらいの匹数が入れても大丈夫なのだろうか?と悩んでいるんじゃないかと思います。

そこで今回は水槽にどのくらい熱帯魚を入れることができるかという考え方を紹介していきたいと思います。

続きを読む